ホーム >>最新情報
CITIZENシチズンアジア腕時計ブランドの新定番
1918年の創立CITIZENシチズン歩んで約百年の経営過程は、数少ないが国際市場で突きしっかりかかとのアジアの腕時計ブランド。近日傘下経典支線Signatureリリースされ3項の名はグランTouring Automaticシリーズ表モデルを採用し、日本の元の工場9010 PVDコーティングムーブメント、黒ステンレス制表身、44mm寛大な文字盤に象眼24個サファイアクリスタルを組み合わせ、上質な革や金所属バンド、全体的にかなりシンプル大気。聞くところによると同シリーズは、各CITIZEN旗艦店売り出し、価格は995ドル、興味の友達に見て!



前ページ: 秋冬の街に流れBAPEX TYPE 1項男の腕時計
次ページ: 新成人の時計が流れレゴ味