ホーム >>最新情報
伯爵のバラ色エナメルの魔法
自1874年はジョージ・伯爵(George-EdouardPiaget)創立以来、トップクラスのブランド伯爵に力を入れており創作は細工が巧みでの腕時計。一枚ずつ伯爵表もスイス厳格によって精密なタブ伝統は、最も優秀な伯爵職人達は熟練した技術開発、組み立てと装飾。その豊富な経験は、ピアジェも積極的に各種の保存と開発貴重な高級タブ技術、その時計を使ったエナメル、イヌワシ、手作り機械彫り、宝石象眼など手作り技芸、長年の比類のない独特のアイデアを発揮している。スイスジュネーヴで行われた2013年国際高級時計展(SIHH)、ピアジェ展示シリーズ数項のAltiplano腕時計、透過違う完璧な工芸演繹伊芙(YvesPiaget)バラ、再度その完璧な工芸こもる。



前ページ: 穴氏にエナメルはどのように計画の?穴氏エナメルの未来ビジョンとは何か
次ページ: エナメルの芸術、色の奇妙な魔法について