ホーム >>最新情報
液晶体表示型、電子時計紹介

液晶表示型体。ブランド時計コピー液晶表示デバイス(LCD)は利用液態晶体の光学アニソトロピー特性、電界の作用の下で対外ライトを変調で実現された。

 

液晶表示デバイスは厚さ数ミリの薄形の部品、仕事の電圧が低く、わずか数ボルト、cmos回路で直接駆動の小型化、電子回路。消耗が低い、パネル自体毎平方センチ消費電力は数十マイクロ瓦を採用し、バックライトも10 mW / cm 2程度というだけで、池の長時間給電表示される数字は、各漕いで接続して、時には、分の数字を続け、表に現れ、ボタンを押す必要はない。



前ページ: ティソスイスムーブメント、技術的パラメータ解説
次ページ: MIDOブランドコピー。直径44mmのブラック文字盤