ホーム >>最新情報
ロレックスあたり3130ムーブメントも獲得した公式鑑定時計認証認可

新型潜航者型には完全にロレックスコピー自主研究開発あたり3130型自動的に機械ムーブメント。まるですべて恒動機芯のように、あたり3130ムーブメントも獲得した公式鑑定時計認証認可、この認証専門に授与スイス成功を通じて精密な時計テストセンター(COSC)の検出の精巧な腕時計。このムーブメントの構造はすべてカキ式ムーブメントと同じで、いずれも正確で信頼できる。腕時計の心臓の部品として、そのバランス摆轮を採用した靑いPARACHROM発条を備え、ロレックス特許技術、独特な合金自家製。この発条を受けない磁場妨害、温度変化の下では非常に安定して、従来よりも10倍高い耐震力発条。


潜航者型配備904Lステンレスソリッド鎖リンクカキ式バンドを採用し、新世代のカキ式バックル及び保険GLIDELOCK展延システム。この精巧特許技術装置に隠してバックルで、一小節2ミリバンド長さ調整、長く伸びが約20ミリ、微調整には何もないんツール補助、異なる状況をより快適な装着、更にしかし装着は厚さは3ミリの潜水服のほか。



前ページ: TISSOTブランドのデザイン理念をあがめ尊んで、自然の本色
次ページ: 新しいグランPrix de Monaco Historique 2012腕時計、展示