ホーム >>最新情報
シャネル呈目新しいオリジナルデザイン

シャネルパリ骨董ビエンナーレ展示「Mademoiselle Priv E」シリーズの新作ジュエリー腕時計、これに手芸大師と好プレーに敬意を表する。これらの腕時計を取るしたライオン、彗星と羽のテーマ、結合の最高の浮き雕り、「大明火」と宝石をちりばめエナメル技術などが目新しいオリジナルデザイン。


「Mademoiselle Priv 8221XシリーズE腕時計、獅子人文字盤。手作りの限定表の、スイス製造。18プラチナケース、513粒雪花式ダイヤモンド(3 . 2グラムをちりばめてや7粒の長い階段形カットダイヤモンド(0 . 3カラット)。

文字盤、針など皆18プラチナ、しし図案彫刻は靑い半透明大明火エナメルの下で、飾りを30粒面象眼や隠蔽式象眼ダイヤモンド。35粒雪式象眼ダイヤモンドや1粒宝石級尖頭アーチサファイア。黒の短いキスワニ皮バンド。



前ページ: 店長推薦レーダーわざわざ、RADOスイス表『Sintra銀ドリル』シリーズ腕時計
次ページ: ローマブランド時計、ともに売り上げランキング