ホーム >>最新情報
ゲーラ苏蒂内在する米時計、優れたムーブメント設計

これらは現代の時計に磨きをかけて上の厳しい要求から、実は1886年に締結した「ジュネーヴ法則」、これを剔出並制品、保障ジュネーヴムーブメントの品質の法則全12条、ムーブメントひとつひとつが守らなければならない厳しい要求を提出した、その中で「磨」の強調しないところはない、は面取りなどの機能性を磨き、そして純を飾っていかんに磨きを要求し、「目を含むように能見ところねじ、溝やらせん縁研磨無縫代なければならない」、「機の板の外側の宝石溝がなければならない研磨、半透明状」など。


今、このセットの法則になって時計の最高の制作芸術の保証、どの国、地域の時計工場も自身の技術の伝統を多かれ少なかれに従って中のいくつかの条項。だから私達は甚だしきに至ってはは絢爛装飾的に磨きを意味しない良質なムーブメントが、優れたムーブメントはきっと美しい磨き工芸用鑑賞。

日本全国一律に無料で配達、2年無料保証、100%最高N品 ロレックスコピー



前ページ: シャネルの黄金椿ダイヤルは、紹介
次ページ: 最近、漢ミルトン最新アルバムのJazzmaster Face 2腕時計