ホーム >>最新情報
IWC:アクアタイマーにニューモデル3種類を追加

2009年以来、チャールズ・ダーウィン財団のパートナーを務めるIWCは、これまでにも特別なモデルを生産、その利益の一部を支援に充てるなどして、同財団をサポートしてきましたが、これはその最新モデルとなります。

 

鮮烈なブラックとレッドのカラーリングは、ガラパゴス諸島のフェルナンディナ島にある、ラ・クンブレ火山をモチーフとして生まれたもの。インナーベゼルやセンターセコンド針、クロノグラフのミニッツカウンターを彩るレッドは、煮えたぎるマグマをイメージしたもの。裏蓋には噴火するラ・クンブレの勇姿が刻まれています。

 

ラバーコーティングのステンレススチールケース
ケース径:44mm
ケース厚:17mm
両面無反射コーティングのドーム型サファイアクリスタル
30気圧防水
インハウスムーブメント キャリバー89365 搭載
28,800振動/時
自動巻
パワーリザーブ:68時間
500本の限定生産

 



前ページ: モンブラン時間行者方便用世界標準時間時計
次ページ: ジャガー・ルクルト、レベルソ85周年記念に5つの新しいレベルソを発表