ホーム >>最新情報
ジャガー・ルクルト:マスター コントロール デイト Ref.1548470

マスターコントロールに共通するデザインは、同社が1950年代に製作したフューチャーマチックが下敷きになっている、とは某ジャーナリストのご指摘ですが、このマスターコントロール デイトの簡潔ながら機械式時計が生活必需品であった時代を思わせるデザインは、よく練られたディテールとともに、この機械式時計は、現代においても現役であるとの主張に見えてならないのは、筆者の思い過ごしでしょうか。

 

全面的にポリッシュ仕上げされたケース、ドーム型サファイアガラス、ボンベダイヤル、アプライド インデックス等、そのクオリティは現代の時計として申し分なく、差し障りのないシンプルデザイン、現代的な39ミリの直径と8.8ミリの厚さを持つケースのサイズ感、装着感ともにデイリーウォッチとしてパーフェクトといえるもの。

 

確かに地味な印象はありますが、3Dトゥールビヨンやミニッツリピーターに至るまでのハイ コンプリケーションまでもを作り出すメゾンならではの基礎体力が至る所に現れており、そのクオリティと価格のバランスは、他のスイスメゾンの追従を許さないものと言うことができるでしょう。



前ページ: ジャガー・ルクルト、レベルソ85周年記念に5つの新しいレベルソを発表
次ページ: パネライ:ルミノール 1950 3デイズ チタニオ DLC【2016新作腕時計】