ホーム >>最新情報
パスザバトン表参道にて「小さな素材から世界を刻む」展

8月3日(金)から8月26日(日)まで、「小さな素材から世界を刻む」展がパスザバトン表参道で開催されている。この展覧会は、同時期に東京・六本木のhiromiyoshii roppongiで開催中の「こころのなかの建築」展との共同企画。

 

垣内光司や藤本壮介をはじめ、15人の建築家が参加。彼らは身のまわりにあるものと、アナログ時計のムーブメントを組み合わせて時計を制作した。個性豊かでユニークな時計には建築家1人ひとりの想いが込められており、これらは展示だけでなく販売も行われている。

 

http://www.yagimika2016.com/ 販売は抽選となり、2012年8月3日(金)から20日(月)まではパスザバトン表参道店のみで応募受付、21日(火)から26日(日)までは、パスザバトン表参道店、パスザバトンウェブショップにて応募受付。会期終了後、厳正なる抽選の上、当選者が決定する。



前ページ: 耐久性で選ぶか? 機能やデザインを重要視するか?
次ページ: エレガント&スポーティーな時計「ディオール クリスタル」に新色