ホーム >>最新情報
次のハイエンド機械時計の市場基礎、それとも良いのはやはり良いです

2015年続けて立ってこの良いか、Uターンに悪いな分岐点に、人々のため三百年以上の歴史がある時計のビジネスに驚嘆、ときに、蒸気機関はすっかり本当の骨董品の際、発端より古い、業界成形もよりも古い時計業依然強大な生命力を示し、甚だしきに至っては手をファッション産業の衝撃と下は時を維持することができているの発展の勢い。


しかし、それは本当にスマートフォンと設備などがもっと先進的かつ急速発展能力の新しい技術、新産業の競争の中で存在することができますか?。確かに、コピー時計という古い産業は、時とともに倶、今日の人々は、外観と技術、明日にはきっと違うという肯定的な産業があります。そのため、目下のところは、良いことを判断しても悪くて、時計の製造業はすべて変化に変化して、未来の生存の発展の道を通じて。



前ページ: MIDOスーパーコピー時計、運動の息の腕時計
次ページ: 白いブランド時計によると、百オンナの花。FlorシリーズBN8200腕時計