ホーム >>最新情報
ウブロ「大聖堂」3問陀はずみ車轮と柱時計、精密なカウントダウン!

ウブロコピー時計は全世界で初めて採用されたと、二本の「大聖堂」型音バネの3問腕時計。これは1つの融陀はずみ車轮クロノメーターと柱は一体の高い複雑時計、ケースとムーブメント機の板は完全に炭素繊維。この腕時計は、偉大な製表伝統と未来科学技術の「融合」に対して完璧な解釈をした。

この腕時計の精密機械の構造を採用した復雑で、三つの主な高複雑タブ工芸、業界の専門家とコレクターの好評を受け。同時にそれも入った絶対的な現代の精神:その主な形で3種類の複雑なプロセスは文字盤側面から丸見え。炭素繊維を取り除く以外、ケースのファッション性を採用した表現でチタンや天然ゴムなどの材料、ウブロ腕時計のキーコンセプト「融合の芸術」を作り出した完璧な解釈。



前ページ: 积家Extremeラボ腕時計、新素材を運用している
次ページ: シャネルJ12 Chromatic腕時計、かるく腕時計、二次元的色彩