ホーム >>最新情報
ラング月相腕時計、証人ザクセン月研究の注目の成果

DAG 400などから月の隕石所要時間は数百万年になってやっと墜落して地球。そして初の宇宙飛行士の月への時間は短く、太陽神じゅういち号に乗るだけで8日に行き来ができる月と地球。2014年7月20日は初月と45年記念に記念に。

今年発売した新型GRAND LANGEいちMOON PHASE腕時計、時間と分圏中央正確に現れる月相損益。

RICHARD LANGE PERPETUAL CALENDAR「Terraluna」と月隕石

2007年、月隕石のかけらDAG 400をフライベリ理工大学(Technical UniversityオブFreiberg)の鉱物秘蔵。2008年から、この隕石のかけらがフライベリ弗ロイ登シュタイン城(Castle Freudenstein)の「土地鉱物」シリーズにも出品隕石。この独特な購入隕石の原因は令隕石収蔵より完備して、もっと重点的に研究及び展示用途。

RICHARD LANGE PERPETUAL CALENDAR「Terraluna」の特許軌跡月相表示同じ精密タブの革新的傑作。地球と太陽の恒変星座を描いて、地球と太陽の恒子を描いている装置。



前ページ: パネライ:高級腕時計、礼を臻选楽しいクリスマス
次ページ: 月がそろって、宝齐莱腕時計、守りの二人の永遠