ホーム >>最新情報
発明特許、ロジャーは、最も重要な制勝

としては当代の時計職人命名の若いブランド、ロジャー杜彼が長年続けてそびえ立って表壇そして誘表ファンの注目に頼るのは、ジュネーヴ印はレベルの加工磨きレベルや技術革新の二つの宝物で、特に後者ではなく体現は復雑な機能で、それに相当数のの発明特許。

ロジャーとロジェさんは

30年、五十項特許

翻訳は学問で、専門で、厳格で有名なドイツバイエルン州機械メーカー株式会社(Bayerische Motoren Werkeエージー)に翻訳されては文芸のBMW(通称:触ってはいけない私。 リシャールミルコピー時計界にも同じように、教養のスイスタブ匠老先生Roger Dubuis創立のブランドと呼ばれると「一度覇気の台に突入」、両者の発音が似ているかもしれないが、彼と私の感じは程遠い。

Roger Dubuisは正真正銘の職人、パテックフィリップ仕事じゅうよん年、専門の大雑表の開発と組み立て、彼の名前はお客さんに対しての承諾。多くの人が買う表表だけ見て遊びブランドと思って、一流の時計工場は必ず一流のムーブメント、これは大なる。これはあまり適切な例は、今住宅の価格が高い企業の重要な理由は、多くの親と子供に入るといい学校、家族の家計を切り詰め学区の部屋を買う。しかしあなたとは、いかなる学校の進学予定者の良いクラスと優秀な先生にもは有限で、より選ぶ選択師。



前ページ: 积家「大工房」の軒の178年タブ輝かしい業績
次ページ: オーデマピゲ腕時計:独立の血を維持することができない