バセロンコンスタンチン花卉アンティーク腕時計、鑑賞
ホーム >>最新情報
バセロンコンスタンチン花卉アンティーク腕時計、鑑賞

昔から昔、芸術家はみな花の甘ったるいに深く説き伏せるている。も秀でているも咲き乱れる花の錦の群れ、バラ色の花びらに配ってしなやかな雰囲気。ブライトリングコピー時計師たちはひとペアの美しさを発見する目と無限のアイデア、花卉の元素に解けて時計設計の中では、細工が巧みでの好プレーかぐわしい花を表現するのが生き生きとして、花が満開のときの美しい瞬間を再現。

関係年誕生の懐中時計、金で作られ、線状彫刻して飾るのケースは、シルバー機刻彫りフェイスラインが彫刻と縁取り凹雕花模様。

1815年誕生の懐中時計、金で作られ、彫刻して飾る花模様をちりばめガーネット。機がアクセントにローマ時彫り偏心フェイス数字。

1816年誕生の懐中時計、金で作られ、花柄彫刻して飾るケース、ターコイズとガーネット象眼の印紙。機がアクセントにローマ時彫りフェイス数字目盛。



前ページ: クアルコム知能時計商標露光
次ページ: バセロンコンスタンチン縦横四海シリーズ女装腕時計