ホーム >>最新情報
人を携えてバーニー旧家シリーズ新品腕時計、デビューシンセン展示会!

最近、中国のブランド時計スーパーコピーろく月末網まもなく開催される2013深セン時計展、取材は深セン市バーニー実業有限会社の社長朱福增さん。

A:バーニー今年は深センの時計展の間に何か活動がありますか。

Q:2012年末までに、バーニー率先して入居深セン時計産業集積基地となり、基地内で初の生産企業の時計、バーニービルはすでにバーニーの開発、製造基地。ハードウェア環境の根本的な性はバーニーの発展史上に重要な一裏冢の意義を持つことを持つ。バーニーは新たなスタート地点でブランド発展の方向と戦略目標を計画している。今回の展覧間、バーニーを招待して組織国内外のディーラー見学バーニー新しい家、そしてとパートナー討論未来の各種協力と発展ビジョン。

会場では、私達はマイクロ友ファン展開微博、マイクロ手紙のインタラクティブ、利用はメディアの普及、宣伝バーニーブランド。

A:会社は今年何項バーニー展示表、同シリーズ表項の特色を説明するなど、デザインや素材、たぶん市場価格。

Q:今回の展覧を展示、バーニー多種の新型、その人旧家シリーズ新品、もっぱらハイエンドビジネスマンは設計して、市場価格は2500元ぐらい。製品はステンレス素材には経典の円形の表出落ち着いて、理性と謙虚で、文字板にはブラック体現深いと知恵を体現したり、銀色ルークと執着。同シリーズの自動機械ムーブメントを搭載し、腕で自然にスイングの中で、ムーブメント自動巻き、そのエネルギーを蓄え、精密機械の構造は、お互いが協力し、整然と、精巧な運行。まるで私たちの時代の富の英雄、彼らの人生経験が豊富で、復雑に移ろう実業界、举重若轻、本陣、縦横かもしれば、千裏。製品を追求してきたフォーカスビジネスリーダーの成功の特質、濃縮尊い贅沢は挙手の間を使って戸を表出栄光純資産。



前ページ: イギリスファッションブランドSTORM、参加して深セン時計展
次ページ: Tokyoflash発売2項の限定版木製の腕時計