ホーム >>最新情報
アメリカ腕時計広告支出調査

腕時計ファンはもちろんのブランドは、ブランドは、ブランドは彼らが好きなブランドです。しかし、一般大衆ロレックスやオメガ知っているかもしれませんが、知らないフィリップやアテネ表。広告はこの現象を変える重要なツールです。アメリカカン塔メディア(Kantarメディアファクトリー)とWatchtime調査した2011年に国の時計広告消費。調査結果は2012年5月15日に発表された。

2010年に比べて、広告の総支部の出量上昇の16%、3.65億ドルに達し。ロレックス首位(4696万ドル)で、その後はブライトリング(2652万ドル)、3位にはBulova宝路华(2642万ドル)に次いで、第4位の第3位スイスブランドはタグホイヤー(1982万ドル)。次はシチズン(1848万ドル)、Movado(1264万ドル)、オメガ(980万ドル)、柏莱士(777万ドル)、パテックフィリップ(703万ドル)、セイコー(要因は635万ドル)。



前ページ: モンブランセン兆安:女性のニーズを中国市場主導腕時計
次ページ: ルノーブランド、新型の卓越したシリーズの腕時計