ホーム >>最新情報
中国ジュエリーと腕時計業界総合環境要因分析

建国以来、わが国の経験した三次ベビーブームのうち、1981-1990年間起きた第三次生まれのピークは、人口の増加量が最大、きゅう、く年純増. 43億人口。現在この決裁人はすでに結婚段階にある。2008年中国人口数が初めて結婚せん万組に達し、1093.3万は、2009年までに更に革新的なガンダム1145.8万で、今後10年間、結婚人口続けるせん万以上に毎年の態勢。

だから、ジュエリー、ガガミラノスーパーコピー時計類商品として中国の伝統の習わしの中で結婚の必需品、いきおい受益して結婚の人口が増える。私たちは2つの方法とブライダル市場のジュエリー消費状況:いち)によるブライダル産業調査統計データセンターの調べでは、2010年のブライダル市場の消費規模は人民元6000億元ぐらいで、もし15%を購入するためのジュエリー、そんなに新人のジュエリー消費総額は約900億元ぐらい。に)ば、毎年せん万組が結婚して、組あたりジュエリー、時計出費は15000元を計算して、毎年新人のジュエリー消費は約1500億元に。そのため、未来十年続けの結婚ラッシュは、ジュエリー、腕時計業界に大きな需要をもたらす。



前ページ: CDケース、最も力がある時計
次ページ: サムスンの新しい知能時計Gear Sは、日本で上場