ホーム >>最新情報
「ロンジン」、新作高精度ウオッチ“コンクェスト V.H.P.”を発表

「ロンジン」は、エレガンス(優雅さ)、パフォーマンス(性能)、トラディション(伝統)という3つのテーマで商品を作り続け、185年以上の歴史を誇るスイスの名門時計ブランドレプリカ時計。1954年に世界初のクオーツ時計を開発し、スイス・ヌーシャテル(Neuchatel)天文台で精度維持期間の記録を塗り替えてきた。また、数多くの世界的なスポーツイベントの公式計時のメーカーでもあり、国際的なスポーツ連盟のパートナーとして、長年に渡りフィニッシュラインを越える瞬間のアスリートの動きを追ってきた。


 専用ムーブメントを搭載した新作「コンクェストV.H.P.」は、“超高精度(Very High Precision)”の名前の通り、年差±5秒というクオーツウォッチとしては高い精度を誇り、衝撃が加わったときや磁場に晒されたときは、GPD (ギアポジション探知)システムを使って時刻を自動的に補正できる世界初のシステムを搭載している。また非常に長寿命のバッテリーとパーペチュアルカレンダー機能を持ち、高い技術性と美しいダイナミズムを兼ね備えている。ステンレススティールモデルとブラックPVDモデルの2タイプ。それぞれ3針/カレンダー付きのもの(41 mm)とクロノグラフ(42 mm)の2モデルをラインナップする。


 ブランドのエレガントな世界観を持つ究極のスポーティモデル、というコンクェストの真髄を捉えたタイムピース。卓越したクオーツ技術を感じられる新作に注目だ。



前ページ: 『シチズン プロマスター』 世界初ロボット月面探査レースへ挑戦するチーム
次ページ: 「オメガ アンバサダー」が常駐、エルサカエ金澤本店リニューアル