ホーム >>最新情報
ジラール・ペルゴ「ロレアート」にエレガントな限定モデルが登場

1975年にリリースされたジラール・ペルゴ「ロレアート」。2016年、ジラール・ペルゴの創業225周年を記念したリミテッドエディションというかたちで復活し、翌2017年よりレギュラーコレクション化を遂げている。この「ロレアート」コレクションに、新たな限定モデルが登場した。


 本作「ロレアート 34mm ロイヤルティ リミティッドエディション」の特徴は、パッと人目を引くロイヤルブルーのダイアルカラーだ。“クル・ド・パリ”が施されたギヨシェ文字盤には、鮮やかなロイヤルブルーラッカーがグラデーション状に塗布される。また、ラウンドとオクタゴンを組み合わせた「ロレアート」を印象付けるベゼルには、56個のブリリアントカットダイヤモンドが輝く。独特なケース形状のほかにも、蓄光塗料を塗布したバトン針、すっきりとしたアワーインデックスなど、「ロレアート」のスポーティな印象が本作ではエレガントに変身した。

 また、この限定モデルは、クォーツムーブメントが搭載されていながら、あえてケースバックをシースルーにしている。これは、ジラール・ペルゴが1975年に「ロレアート」を発表した際に自社製クォーツムーブメントを搭載していたことと、現在も国際規格であるクォーツムーブメントの周波数3万2768Hzを開発したことを記念したものだ。

 ケース素材はステンレススティールもしくは18Kピンクゴールドの2種類を用意。それぞれ200本、100本が限定販売される。

日本全国一律に無料で配達、2年無料保証、100%最高N品 パネライコピー



前ページ: 美泣いて尊に花園の中のあれらの仙草も腕時計に引っ越し
次ページ: ジャケ・ドロー「グラン・セコンド ムーン」が日本入荷開始