ホーム >>最新情報
ヴィンテージ感あふれるミリタリーウォッチが発売

ベル&ロスのヴィンテージコレクションから、往年のミリタリーウォッチを彷彿とさせる「BR V1-92 ミリタリー」が発売された。


 9月より展開される同モデルは、3つの要素によってミリタリーテイストとヴィンテージ感をうまく表現している。ひとつ目はインデックスや時分針に塗られるサンドカラーのスーパールミノバ。日に焼けたような色合いが、長年使用されてきたような雰囲気を醸し出す。ふたつ目は、12時位置に描かれるマークだ。三角と丸を組み合わせたこのマークは、ローリングシザースやバレルロールなど天地のひっくりかえるような姿勢変化が当たり前の戦闘機パイロットが着用する腕時計において、時間を正しく認識するために定番であった。最後の要素は“分”に重きを置いた時間表示だ。表示される数字は12進法ではなく60進法、すなわちミニッツマーカーとなっている。


 これらかつてのスーパーコピー時計パイロットウォッチのエレメントを取り入れたスタイリングは、航空関連から様々なモチーフを取り入れてきたベル&ロスらしい試みだといえる。



前ページ: 六本木ヒルズにカルティエ ブティックがオープン、日本限定モデル先行発売も
次ページ: 定番モデルをブルーダイアルに A.ランゲ&ゾーネ「ブルー・シリーズ」