ホーム >>最新情報
オフィシャルタイムキーパーを務める【クエルボ・イ・ソブリノス】

この大会は葉巻の喫煙時間を競うものです。世界各地で予選トーナメントが開催され、9月にクロアチアで決勝戦を迎えました。

この大会はクロアチアにシガークラブを持つMarko Bilic氏によって2010年より開設されました。2010年11月にクロアチアのスプリトで開催された初の大会は42名のゲストと17名の参加者が6つの異なる国から集まり成功裏に幕をとじました。長く豊かな歴史をもつ街であるクロアチアのスプリトですが、シガーの文化はほとんどなかったため、大会の開催と成功は驚くべきことであり、特別でした。このようにしてCSWCを通じて葉巻を愛する人たちの旅は始まりました。


CSWCは確かに葉巻のスロースモーキング(低速喫煙)の国際競技ですが、同時にそれは単なる競技よりもはるかに優れています。それは葉巻愛好家が非常に多くの感情を呼び起こすのに最適なツールです。 この友好的な競技の中で、国際的な友人たちは再会し、さらに新しい友達が作られます。彼らは皆、シガーライフスタイルの共通の情熱を共有しています。 これに加えて、CSWCは、個人的な挑戦のスパイスと、真の楽しみ、興奮と誇りの感覚を放つグループチャレンジをもたらします。


クラブ、または国を選ぶことができます。 私たちはこれが、多くの葉巻愛好家がCSWCが提供するユニークな体験に参加するために世界中から旅行するという決定を下す理由だと考えています。 葉巻の世界ではCSWCは世界的な大会となり、クロアチアのスプリトで毎年9月に開催されるグランドファイナル(決勝戦)の他、世界17カ国以上で予選イベントが開催されます。グランドファイナルは25カ国以上の競合企業が参加し、世界中のシガー・クラブと愛好家を集めた真のグローバルイベントです。

2018最高品質N品ブライトリングコピー、価格比較.送料無料。



前ページ: かつてないオドメータ(走行距離計)を搭載したアラン・プロスト・モデル
次ページ: オメガ初の日本語SNSアカウント・公式LINEアカウントオープン-JAPAN限定壁紙プレゼント