ホーム >>最新情報
革のバンド、なぜこんなに人気があるのか!

私の推測は、たいていの伝統的なお金は社交的で、安逸な快適な生活が好きです。もちろん、快適な装着感を重視します。上世紀80、90年代に流行してきた黄金のバンドは、old monyが暴発者に皮肉を言われて皆さんのイメージを信じていた。伝統的なお金の目には、お金持ちの紳士は、快適であり、自分の豊かさを明らかにしなければならないということではなく、暴発者のように仕事に追われることに追われることはありません。

昔のヨーロッパは遊牧民族によって組み合わせたもので、柔らかい皮質には特殊なコンプレックスを持っていたり、皮質をアクセサリーにしたり、愛馬仕の革のブレスレットは今まで価格が高くないので、ハイエンドの腕時計は皮質の表帯を採用している。

そして今のハイエンドのトップはプラチナ、プラチナ、黄金表などの貴金属製の材質が多く、このような貴金属表はまた同じ貴金属の表帯に合わせて時計のコストを大幅に増加し、表帯の価値は表の殻の価値を超えているので、価値面も一方的な試験量である。

また、ハイエンドトップリストのデザインは従来のデザインスタイルで、最初は社交的なマナーに対処するための時計が今ではビジネスアクセサリーに変化している。一般的なヨーロッパ人の目には、ビジネスの人々にとって欠かせないベルト、財布は皮質であり、これも西洋で続いてきた伝統であり、社交的なマナーの場では筆頭のスーツの皮質を身につけていて、そのような高貴な人柄が増えている。今日になると、貴金属の表帯は依然としてあだるいことに見えて、そのような配飾物の服飾を欠いています。



前ページ: Bonjaブランド時計コピーの起源と発展
次ページ: 購入するに値する、ウェルエンジニアMarvelightの腕時計