北京の牌時計の旗艦店、盛大に開業する
ホーム >>最新情報
北京の牌時計の旗艦店、盛大に開業する

このほど、北京の時計工場が開設した第1の北京牌時計の旗艦店が盛大に開業した。旗艦店は、工体北路の三里屯SOHOに位置し、店頭建築面積124平方メートルで、北表が生産した60種類の時計を展示している。北表許可委員長と研究開発顧問の張又紀さんとともに旗艦店に彩られ、各専門メディアや北表のVIP顧客ら30人以上がカット式に参加した。

旗艦店には、近年の優れた作品が展示されている。内外に有名な中華陀の飛輪表もあるし、ウブロコピー時計、透かし彫り、機械自動表もある。その中にエナメル彫りの金表「パンダ竹海」、透かし彫りの飛輪表「星月腕時計」が展示されている。



前ページ: Piaget、マボール選手のための限定腕時計
次ページ: ブライトリングRainenシリーズ腕時計、また新金を追加