ホーム >>最新情報
Apple Watch初期の購入者の多くは男性である

電子商法調査会社Slsの最新の調査によると、Apple Watch初期の購入者はほとんど男性で、割合は80 %に達しているが、その後、女性が家を買うことになってから徐々に大きくなっていく。現在、男性Apple Watchのユーザーの割合は60~40 %の間に変動している。そのライバルFitbitsは、女性の買い手は男性に多い。

ソニーは、420人以上のネット通販者に対して調査を行ったということです。調査によると、新モデルのFitbita Atlaが発売された後、市場では小さな反響を得た。これは、FBIT会社が発売した今年の第1四半期の市場で、CharroHRに次ぐ着こなし設備を表現した。Apple Watchはこの両者の間にある。価格が相対的に高いステンレス版Apple Watchの表現は比較的弱く、7位の位置に並んでいる。

また、Slicsは、Fitbal社の着着設備市場が61.5 %に達し、Apple Watchは20・3 %で2位になったことが判明した。その後のそれぞれがGarmin、Jabon、Misfits。



前ページ: スワキ、母の日特別腕時計、紹介!
次ページ: Max bill新品の腕時計、ハイエンドの美学