ホーム >>最新情報
時の美しさ、磁力太陽系時計を感じる

普普通通の時計と広々とした太陽系はどんな関係があるの?その背後には時間と空間があり、両者をうまく結びつけた時計のデザインが絶妙。

黒い時計は全体の拡大版のこまのようです。表盤の真ん中は太陽、金星、地球、火星はそれぞれ秒、時、分、それぞれ丸い溝状の軌道をゆっくりと運行する。

3つの小さなボールはなぜ落ちないのですか?背後は磁力がそれらを固定している。

リビングに置くと、この時計は時間を表示するだけでなく、立派な装飾品、特に天文愛好者にとってもいい。

でも値段は安くなくて、200元です。



前ページ: カシオ、女性シリーズの腕時計
次ページ: ブライトリング、AOH限定盤記念腕時計