ホーム >>最新情報
「オクト フィニッシモ 千住博」SSモデルの11月発売が決定

ブルガリと世界的に高名な日本画家の千住 博氏によるコラボレーションモデルとして2018年6月に発表された「オクト フィニッシモ 千住博」。同作はチタン、ステンレススティール、18KPG製ケースの3モデルがラインナップされており、6月発売のチタンモデルに続き、今回、SSモデルの11月発売が決定した。それに伴い、特別購入が可能な期間限定特設サイトがオープンし、SSモデル限定30本のうちの1点のみを、本サイトより受け付ける。


 オクト フィニッシモ 千住博のSSモデルは、サンドブラスト加工のされたホワイトケースが特徴だ。この色味はゴールドとパラジウムを下地としてプレーティングし、その上からロジウムコーティングを掛けることで実現させている。


 そしてオクト フィニッシモ 千住博のダイアルには千住氏の代表作、「ウォーターフォール」がプリントされる。時の流れを、同氏を象徴する滝の絵を用いることで、ダイアル上で巧みに表現したものだ。SSモデルではこのダイアルカラーをブルーに設定した。鮮やかな発色は清涼感に満ちており、ブルガリ渾身のホワイトケースとの相性も良好である。


 同作は世界限定30本のため、入手困難となることは必至。スーパーコピー時計購入を希望される方は、少しでもチャンスを広げるために下記のURLより応募されることをお勧めする。応募締め切りは11月8日(木)だ。

日本全国一律に無料で配達、2年無料保証、100%最高N品 ロレックスコピー時計



前ページ: 日本でしか買えないバナナウォッチ登場
次ページ: 高耐磁性を実現したボールウォッチの「サブマリン ウォーフェア」