ホーム >>最新情報
2019新作 普段使いのエレガントな時計「フィフティーシックス」にペトロールブルー

「フィフティーシックス」は、2018年にロンドンの伝説的なレコーディング・スタジオ、アビーロード・スタジオにおいて、新たにヴァシュロン・コンスタンタンの広告キャンペーンでコレクションのパーソナリティーを務める気鋭のアーティスト、ベンジャミン・クレメンタインを迎えて発表されました。1956年に製作されたアイコニックなモデルの特徴を取り入れた「フィフティーシックス」に今回加わる新作は、このコレクションのために特別に開発されたペトロールブルーに彩られた文字盤が特徴です。さりげなくエレガントな雰囲気を湛え、男性の装いに高貴な表情をもたらすこのブルーの文字盤が「フィフティーシックス・オートマティック」と「フィフティーシックス・コンプリートカレンダー」に用いられました。


IWCコピー時計自動巻きムーブメントを搭載する「フィフティーシックス・コンプリートカレンダー」は、日付、曜日、月表示に加え、122年に一度の修正で済む高精度のムーンフェイズ機能が備わります。このキャリバー2460QCL/1にはまた、ストップセコンド機能もあります。セクタータイプ、すなわち分割表示の文字盤は非常に見やすく、ヴァシュロン・コンスタンタンではめったに見られないアラビア数字とバトン型インデックスが交互に並ぶチャプターリングも特徴的です。



前ページ: 2019新作 ジャガー・ルクルトの希少なクラフトマンシップ
次ページ: 腕時計【スマート&カジュアル⑤】──本格時計で完成度は2割増し