ホーム >>最新情報
パーティ・タイムの腕時計【スマート&カジュアル④】

ラグジュアリー感を強く打ち出すマルチブランド化を目指す新生ブライトリングが世に問うた最新コレクション。陸海空のセグメントのうち、最後発となった陸のイメージリーダーがプレミエ。1940年代に作られた民生用クロノグラフから名を戴き、まったく新しいケーススタイリングを提案している。アイコンとなるのはケースサイドに設けられた3本のストライプと、ベゼルとバックプレートケースから大きくはみ出すサイドステップ状の独特なフォルム。ハードさを打ち消した流麗なデザインが最大の魅力だ。


カスタマイズを楽しむことができるタイムピースを謳い、2018年に発表されたシンライン オート。ハミルトンのベーシックラインであるジャズマスターのなかでもとくにシンプルなデザインのシンライン オートは、4色のダイヤルと同じく4色のインターチェンジャブルストラップの組み合わせによって、さまざまに表情を変えてゆく。写真のダークブルーダイヤルは、もっとも個性の打ち出しが強い色味だが、ダイヤル自体のキャラクター性を最小限に抑え込んでいるため、どんな色味のストラップにも難なく合う。



前ページ: 腕時計【スマート&カジュアル⑤】──本格時計で完成度は2割増し
次ページ: パーティ・タイムの腕時計【スマート&カジュアル①】