ホーム >>最新情報
海中ロボットと同じオレンジカラーをアクセントに使用

1989年の登場以来、過酷な環境下でも耐久性を発揮し、幅広い専門分野で機能性を発揮するプロフェッショナルスポーツウオッチ「プロマスター」。新たに世界的なコンペティション「XPRIZE」に挑戦中の海底探査チーム「チーム クロシオ」を応援する限定モデルをリリースする。


国立研究開発法人海洋研究開発機構や東京大学など、8つの共同研究チームからなるチーム クロシオは、現在、超広域高速海底マッピングの技術を競う世界的なコンペティション「Shell Ocean Discovery XPRIZE」に挑戦中。約3年にわたるコンペティションの中で、22カ国からエントリーした32チームがその精度やスピードを競っており、チームクロシオは日本のチームで唯一、最終関門への進出を果たし、現在大会への準備が進められている。


シチズンでは「プロマスター」のキーメッセージ「GO BEYOND-想像のその先へ。」を体現するチーム クロシオの活動を支援するほか、「エコ・ドライブ プロフェッショナルダイバー1000m」などのダイバーズウオッチを提供。


今回、発売する限定モデルは、最大70mまで計測可能な針式の水深計測機能を搭載したダイバーズウオッチだ。光発電エコ・ドライブでアナログ時刻を表示しながら針式で水深計を同時に表示し、夜光のカラーも時刻表示と水深表示を変えることで、水中でも識別しやすい工夫が施された。



前ページ: タフネスウオッチ「GMW-B5000」が反転液晶でシックなスタイルに
次ページ: 海の底に差し込む空の光が創る、無限のブルーを表現したモデル