ホーム >>最新情報
ストリーク・トリプルカレンダー1942の詳細記事はこちら

「ヒストリーク・トリプルカレンダー1942]のステンレススティール製モデルは、1942年にイエローゴールド、ピンクゴールド、ステンレススティールで発表された「リファレンス4240]から着想されています。オリジナルに忠実なエレガントで控え目なこの時計は、センター針による時分表示と6時位置のスモールセコンドに加え指針式の日付表示と、窓による曜日および月表示が備わります。カレンダー表示も、当時のオメガコピー時計典型的なスタイルだった2トーンのシルバー仕上げの文字盤にダークブルーで配色されています。また、中央部がサンバーストサテン仕上げで、外周にアラビア数字が点在する文字盤のデザインは、各表示機能の視認性を高めるとともに、レトロでシックな表情を上品に引き立てています。


授賞式のスピーチでヴァシュロン・コンスタンタンのスタイル・アンド・ヘリテージディレクターを務めるクリスチャン・セルモニはこう述べました。「この賞は、受賞作はもとより、私たちのマニュファクチュールで何代にも渡って絶え間なく受け継がれてきた情熱やノウハウに対して授けられたものです。ヴァシュロン・コンスタンタンの誇りは、高級時計と複雑機構の卓越した技術を美しさを一途に追求するデザインに組み合わせて、素晴らしい時計を創作しようとする本物の職人魂や使命感から発する時計開発にあります。だからこそ、マニュファクチュールではそれをマニュアル・インテリジェンス(手作りの知恵)と呼ぶのです」



前ページ: BOVET 、リサイタル22 グランドリサイタルの詳細記事はこちら
次ページ: ルミノール マリーナ1950 スリーデイズ オートマティック アッチャイオ