ホーム >>最新情報
【ボール ウォッチ】純白ダイアルの日本限定モデルを発売!

堅牢で信頼性のあるプラクティカルな機械式時計スーパーコピー時計を展開するボール ウォッチが、ハイスペックなエントリーモデルとして展開中の「エンジニアⅡ マーベライト」に、特殊合金を用いて 耐磁性能を高めたバージョンアップモデルが、2018年3月から発売開始予定です。また、本バージョンアップを記念した日本限定モデルを、同じく2018年3月より全国の正規販売店(2018年1月5日現在69店舗)にて発売いたします。税抜価格は170,000円、限定本数は100本です。


国税庁の統計情報によると、決算月が3月である申告法人数は、資本金5億円超え以上の企業では約65%だと言います。決算時期に人事異動のある会社は少なくないため、就職や昇格、転勤など、この春から新たなスタートをきるビジネスパーソンもいらっしゃるのではないでしょうか。


新生活に向けて心機一転するため、ビジネスグッズを新調する人も多いでしょう。そんな中で安定感があるのが、タフで信頼性のあるボール ウォッチの機械式時計。ボール ウォッチは、19世紀アメリカで高精度の代名詞となる“鉄道標準時計” の規定を作り上げたウェブスター・クレイ・ボールが創業した時計ブランドです。正確な時間管理にこだわり続けた創業者の想いは、スイスを本社に移した現代の時計開発にも引き継がれています。


時計の進み遅れ、止まりを生じさせる磁気の影響を軽減させるため、ボール ウォッチは2013年に業界で初めて、特殊合金ミューメタルを時計の素材として採用しました。今回、これまでのマーベライトに使用していたパーマロイ製耐磁プレートを、ミューメタル製に変更。80,000A/mを誇る耐磁時計として生まれ変わりました。強い磁気を発生するPCやスマホに囲まれる現代のビジネスシーンでも、気兼ねなく着用していただけます。



前ページ: 1815“ウォルター・ランゲへのオマージュ”世界でただ1本
次ページ: 仮面ライダーBLACKの変身ベルトがハイエンドな大人の腕時計になった