ホーム >>最新情報
ソニー、電子ペーパー腕時計のエントリーモデル「FES Watch UL」

ソニーは9月19日、電子ペーパーを使用したガガミラノコピー腕時計「FES Watch UL」を発表した。9月19日に先行予約を開始し、10月17日に発売する。希望小売価格は37,000円(税別)。


ソニーが2016年8月から10月にかけてクラウドファンディングにて資金を調達し、2017年6月に正式発売した電子ペーパー腕時計「FES Watch U」のエントリーモデルで、FES Watch Uと同等の機能を取り入れつつ、求めやすい価格を目指したという。


FES Watch ULは、文字盤とベルトが1枚の電子ペーパーからできている腕時計。本体には文字盤とベルトのデザインが2種類プリインストールされており、本体のボタンを押すことで、文字盤とベルトのデザインを変えられる。


スマホとBluetooth 4.2で連携し、専用アプリ「FES Closet」から文字盤とベルトのデザインをダウンロードできる。自分のスマホで撮影した写真を取り込んで、オリジナルのデザインを作ることも可能だ。追加できるデザインは最大24種類。


ケースのガラスには、ミネラルガラスを採用。ケースサイズは直径43.0mm、ケースの厚さは12.0mm。重さは75g。バンドのカラーはグレーで、材質は表がシリコン、裏がポリウレタンエラストマー。リチウムイオン電池を内蔵し、連続動作時間は約2週間。時計部分は、IPX5/IPX7の防水性能を備える。対応OSは、iOS 9以降、Android 5.0以降。パッケージには、充電用クレードルとMicroUSBケーブルが付属する。


日本全国一律に無料で配達、2年無料保証、100%最高N品 ロレックスコピー時計



前ページ: 仮面ライダーBLACKの変身ベルトがハイエンドな大人の腕時計になった
次ページ: 100万円台?いえ、この高級感で18万円なんです