ホーム >>最新情報
社員15人で売上げ約20億、スイス高級時計ブランドの気骨

2018年3月、サザビーズで16万2500ドル(約1850万円)で落札されて話題を呼んだHM6限定エディション・ピンクゴールド(limited edition in pink gold)は、まさに「時を刻むアート作品」だ。


米フォーブスによれば、メーカーであるマクシミリアン・ブッサー&フレンズ(MB&F)の創業者マクシミリアン・ブサーは31歳でハリー・ウィンストンの時計部門のプロダクトマネジャーに抜擢され、7年間で売上げを800万ドルから8000万ドルにした男だ。


その後自らの会社「MB&F」を友人たちと立ち上げると、「伝統的なリシャールミルコピー時計製造の考え方をいったん去り、時間を刻むキネティックアート(機械じかけのアート作品)としてそれを再構築することに挑んだ」。


少年時代のSFファンタジーにヒントを得たレトロフューチャーな時計(「スチームパンク・タイムピース」)を年に300本作り、当時15人の社員で実に1680万ドルを稼ぎ出したという。売上げ総利益率は35%。社内にブサー以外管理職はおらず、社員は全員「フレンズ」の扱いだ。


ブサーは言う。「中間管理職は、クリエイティビティにとっての最大の敵の一つだ──彼らの職務は『冒険しない』ことだから」

日本全国一律に無料で配達、2年無料保証、100%最高N品 ロレックスコピー時計



前ページ: 【オリス】初めての高級時計なら「仕事で得する」セレクトを
次ページ: アーバンリサーチの別注G-SHOCK、黒ボディ×白文字盤