ホーム >>最新情報
腕の間の風情、ロンジンのレトロな腕時計

レトロ系の腕時計が人気を集めていますが、ロンジンの復古が発売されていることも腕時計の売れ行きに焦点を当てています。この腕時計の原型は空軍パイロットが着用している腕時計です。ロンジンの復古の誕生は改めて人々に衝撃を与えました。この腕時計のレトロ感は世の移り変わりを感じさせます。成功した人にとって、ロンジンの復古は違った腕の間の風情を表しています。

このレトロ腕時計の登場はイギリス空軍のパイロットで、彼は第二次世界大戦のパイロットだった。この手は今のサイズが原型よりもっと大きいです。専用L 888のムーブメントを使って作って、六十五時間の運動貯蔵機能を持っています。復古の特徴を強調するために、ベルトに古いものを作ったり、クリーム色の文字盤に不規則な黒い斑点が現れたりします。だから作ったレトロ腕時計はどれも変わっています。このようなデザインは世の移り変わりとレトロな感じを表しています。リアルなレトロ感が多くの人に支持されています。その原型は驚くべきものだったので、現代版はさらに注目され、多くの消費者を魅了しています。この腕時計の独特な風情が見られます。

この腕時計は元々の腕時計タイプのデザインを残した上で、現代的な要素を取り入れています。大きな白い数字と黒い文字盤との絶対的なコントラストがあり、時計を正確に見極める時間が確保できます。また、光がある場合にも数字がよく見えるようにするために、蛍光塗料の組み合わせをとって、テカリが出たり、見ている時間に影響を与える他の要因を避けることができます。ロンジンという腕時計は確かに人々に深い印象を与えています。そして設計上、二十四時間の目盛りは分環の外周にあります。日付ウィンドウは三時の位置にあります。全体のデザインは良好な視覚体験をもたらします。



前ページ: 男性ファッション腕時計ブランド、時代と共に進化しています。
次ページ: ポパーの機械腕時計は、独特の長所があります。