ホーム >>最新情報
世界で一番美しくて、見る価値のある時計です。

タワー時計は最初に都市全体にタイムサービスを提供し、人々の時間の手配と選択に便利です。喜びの鐘は多くの人の美しい思い出となりました。長年の発展と建設を経て、美観面の最適化に重点を置いています。タワー時計は今は都市生活の中で美しい風景線になりました。多くのところのタワーが今では都市の人気スポットになっています。今日、私達は皆さんのために世界で一番価値のある観光と見学のタワーを選びました。

ワルシャワ文化科学宮時計塔

文化科学宮の時計塔は高さ750フィートで、世界で一番高い時計塔の一つでした。時計の針は20フィートもあります。遠い距離からも正確に時間が分かります。文化科学宮は20世紀50年代末に建てられました。上の時計は2000年に設置されました。日本電信電話の時計台とメッカの王立時計台が完成する前に、ずっと世界で一番高い時計塔でした。今もワルシャワの重要な都市景観です。時計塔はもともとスターリンの名前を冠していましたが、民主化の時期にはスターリン像と共産主義芸術品が彼のところに引っ越しました。

ニュルンベルクの聖堂音楽時計

時計はゴシック聖母大聖堂の塔の先にあり、時間を計ることもできるし、月の運行周期を示すこともできます。昼ごろになると、時計台の中の7人の小人がチャーリーの周りを囲んで歌ったり踊ったりするのも「音楽時計」の名前の由来です。チャーリー四世は神聖ローマ帝国の創立者で、時計台の上のシーンは彼が金璽の詔書(14世紀神聖ローマ帝国の憲法)を公布する話を訴えました。



前ページ: 世界最薄の自動腕時計、伯爵ブランド腕時計
次ページ: 腕時計、どうやって保管しますか?