ホーム >>最新情報
腕時計と中国伝承千年の刺繍芸術

今回SIHHでは、伯爵の目が絹の道に焦点を当て、金線の刺繍芸術を腕時計に導入しました。江詩丹顿も刺繍を採用しました。リチャードミラーは中国映画文化の中の逸品「臥虎藏龍」を時計台に運びました。ジュエリーウォッチは豪華な外観だけでなく、文化を腕時計に取り入れ、腕時計は華やかな外観だけでなく、中身も充実しています。

Piaget(伯爵)Altiplayno貴金属糸刺繍コピー時計

刺繍の芸術は歴史が長いので、その起源はほぼ調べられません。絹織物の織造技術を発明した中国は、早くも絹織物の刺繍に優れた技術を身につけています。この世界に人気のある織物に、より婉曲で美しい姿を添えました。優れた伝統を持っており、Piagat伯爵は金線の刺繍技術をもって、文字盤のデザインのために斬新な領域を開拓し、心を揺さぶる世界的な作品を成し遂げました。まずシルクはしっかりとフレームに固定されています。それから、工芸師によって図案の線を描きます。その後、刺繍の大家は刺繍の針で金の糸を螺旋状の金の糸に絞めて、更に無限の忍耐力で構図の細い点を一つ一つシルクの上で刺繍します。



前ページ: ウブロ全黒経典Fusion Tourbillon腕時計
次ページ: エイサースマート腕時計、携帯とのリンクを実現