ホーム >>最新情報
エイサースマート腕時計、携帯とのリンクを実現

Acerはこのほど台北でLiquid Z 5のスマートフォンを発売した後、スマートウェア市場に進出する計画を発表し、消費者向けの市場を発表しました。これまでの展示会でAcerは、同社の高級顧客に向けていくつかの着用可能な設備を展示してきましたが、Acerが最初に狙ったのはスマート腕時計という信頼できる情報がありました。しかし、この点はさらに確定が必要で、製品の発売時期も未定です。以前、エイサーが最初にスマート腕時計を開発するという噂がありましたが、同社は肯定も否定もしていません。

エイサー初の着用可能な製品はGoogle Androidの反復操作システムを実行する可能性が高いです。過去数年間、同社のほとんどがWindowsやAndroidシステムで動作していたため、スマート腕時計ではサムスンやソニーのやり方をまねて、スマート腕時計と携帯電話を完璧に接続する可能性が高い。

昨年6月、エイサーが初めて着用可能な製品市場への進出を提案した際、同社は初めて着用可能な製品をスマート腕時計として提供し、無線での充電技術の開発を検討していることを示唆した。



前ページ: 腕時計と中国伝承千年の刺繍芸術
次ページ: Cartierカルティエ、カエルの腕時計