ホーム >>最新情報
Tudorの新しいスタイルシリーズ腕時計、紹介!

歴史の伝承は時間の自然な動力を溶け込み、精致な工芸は音を立てて中から婉曲に現れる。新帝舵スタイルシリーズは1950年代から1970年代にかけての伝奇的なモデルの美学要素を取り入れ、イタリアの古典的な小型電車とロマンチックなドライブの旅からインスピレーションを受けました。

新デザインの帝舵Styleシリーズは表面に漆を採用し、明るい黒、オレンジ色の陽光放射紋及び銀色の陽光放射紋の3つの色調を備えています。表盤には、太子妃式の針を斜めに切断して処理しています。12時位置の兎歯式双時標も帝舵表から生まれた歴史作品です。

このシリーズの腕時計は28 mm、34 mm、18 mm、41 mmの文字盤の直径が用意されています。材質はステンレスの霍18 Kゴールドスチールで、研磨と砂処理を組み合わせたダブル外輪です。軽やかな時計の耳は流線型の中間層のケースで補佐して、丸いアーチ形の時計の冠と遠隔で呼応して、線はなめらかです。帝舵Styleシリーズは、帝舵表2671型のムーブメントまたは2824型のムーブメントを搭載し、38時間の動力記憶を備えています。



前ページ: Cartierカルティエ、カエルの腕時計
次ページ: ロレックスKarl Lagerfeld限定腕時計、特別注文