ホーム >>最新情報
ロレックス(Rolex)は、大手新聞の発表活動を支援します。

ロレックスコピー時計の成功殿堂は遠見卓識のある人を励まし、その非凡な才能と成果をもって、世界に大きな貢献をもたらします。この国際計画は、科学、文化、教育、芸術の発展をサポートすることを目的として、ロレックスの慈善計画、協賛、教育計画、専門活動などが含まれています。

ロレックスの非商業的な活動、すなわちブランドの全世界慈善プロジェクトは、雄才偉略賞、青年雄才計画、ロレックス創芸推薦助成計画を含む。蔡国強さんとロレックスの縁はブランドの「師弟協力」というグローバル芸術プロジェクトであるロレックスクリエーター推薦資金プロジェクトから来ました。これはロレックスによって開始され、ジュネーヴ本社の専属チームが担当する国際慈善プロジェクトです。このプロジェクトは世界範囲で才能のある若手芸術家を発掘し、芸術の大家と一年間の協力を行い、その間に一対一の指導を受けることを目指しています。2002年にこのプロジェクトを開始して以来、約300名の芸術家、芸術界の権威者及び文壇の巨匠が参加し、そのうち80名は芸術指導者を選抜する顧問で、146名は選抜门生の指名者となりました。蔡国強さんは2009年にも芸術界のエリートの一人として芸術指導者選任顧問委員会(Advisory Board)の一員としてロレックスと緊密に提携しています。今回の蔡国強の大型個展「春」はロレックスの賛助を得て、最高パートナーとして2012年4月20日に浙江美術館で記者会見と開幕式を行いました。

簡単な紹介をした後で、蔡国強先生は私達を連れて展示館に入って見学して、歩きながら話します。まず6号の展示室で、360度の西湖の全景を表現した「西湖」は蔡国強のこれまでで最大サイズの火薬画です。創作する時、蔡国強は西湖の中央にバスケットボール場の大きいプラットフォームを建てました。絵を描くたびにシルクを二重に敷いて、火薬を撒きました。爆発して壁の西湖の主図と地面の倒影を形成しました。そして、この作品は4月14日から18日まで、蔡国強が西湖中央のプラットフォームで現場で制作したものです。



前ページ: Devonブランドの新しいTREAD 1腕時計、紹介
次ページ: 音楽は腕時計の伝承にあります。