ホーム >>最新情報
機械腕時計は毎日ゼンマイを巻く必要があります。

機械のコピー時計の運行エネルギーはねじを巻くので、ねじの上でいっぱいになった後に、そのモーメントは比較的に大きくて、腕時計の運行に従って、ねじは緩むことを始めて、それからトルクは次第に小さくなります。腕時計のバネは一日の間にしっかりと行われていますが、この時の誤差は小さいですが、一日を超えると、モーメントが小さくなり、誤差が大きくなりますので、毎日バネを巻く必要があります。

機械表の原理はもちろんこれだけではありません。毎日バネをかける以外に、機械表には一定の動力源が必要です。例えば全自動の腕時計は、全自動の腕時計を身につけて、毎日八時間以上を身につける必要があります。期間中は一定の運動量が必要です。腕時計は夜間に止まらないようにします。

オメガのこのディスク飛シリーズは424.10.40.0.03.001の機械的な男性で、外観は複雑な製作技術を持っています。内部には特殊なムーブメントが搭載されています。内部のバランスが取れていて、良好な品質を見せています。精密鋼のケースを採用して、硬い耐摩耗性があります。青い文字盤は同心円設計を採用しています。装着感が高く、繊細な針とロマ数字が相まって、カレンダーがはっきりと表に現れ、装着者が読みやすくなります。

日本全国一律に無料で配達、2年無料保証、100%最高N品 パネライコピー



前ページ: クオーツの腕時計は電子時計ですか?
次ページ: リシャールミル腕時計のバンドはどう交換しますか?