ホーム >>最新情報
地球環境に配慮したエコロジカルな新色スーパーオーシャン

1957年に初代が登場したスーパーオーシャンは、ブライトリングが海の分野においても優れた技術を持つことを証明してきたダイバーズウオッチである。一方、近年同社は海洋や海岸を美しく保つための活動をサポートするほか、著名なプロサーファーで構成する「サーファーズ・スクワッド」を結成するなど、海のステージでも存在感を発揮している。この流れを汲み、サスティナブル意識の高いアパレルメーカー「アウターノウン」とのコラボレーションモデルが実現した。


その第二弾となる最新作「スーパーオーシャン オートマチック 44 アウターノウン」は、44mmサイズのスタンダードな3針スーパーオーシャンがベースとなっている。これにサーファーズ・スクワッドのメンバーであるサーフィン界のレジェンド、ケリー・スレーターのフェイバリットカラーであり、レギュラーモデルにはないグリーンを取り入れた。また本作にセットされている「アウターノウン ECONYL(R)ヤーンNATOストラップ」は、単体での販売もスタート。「ECONYL(R)ヤーン」とは、海中に廃棄された漁網などを原料にアップサイクルされた再生ナイロンのこと。ストラップの素材に用いることで、ブライトリングの環境に対する深いコミットメントを提唱する。カラーバリエーションは6色で、サイズは18~22mmまで4型がラインナップされる。

日本全国一律に無料で配達、2年無料保証、100%最高N品 パネライコピーウブロコピー等。



前ページ: 歴史深きロンジンを物語るヴィンテージデザイン
次ページ: 東京マラソンを盛り上げる特別デザインや裏蓋のロゴ