ホーム >>最新情報
東京マラソンを盛り上げる特別デザインや裏蓋のロゴ

2007年にスタートした東京マラソンは、いまや世界中からランナーが集まるフルマラソンとして規模を拡大しており、参加希望の応募者は30万人を超えるという。セイコーはこの国内最大の市民マラソンイベントを第1回大会からオフィシャルタイマーとして計時協賛を行い、サポートしている。アニバーサリーモデルを毎大会ごとにリリースしており、2020年大会もその“タッグ”が実現した。


「セイコー プロスペックス スーパーランナーズ 東京マラソン2020ブランド時計コピー 記念限定モデル」は、セイコー プロスペックス スーパーランナーズをベースとした新作で、すべてのランナーが求める薄さ・軽さを追求。しなやかなポリウレタン製ストラップがマラソン中でも快適なフィット感を実現し、同時に同素材はシリコンを上回る引裂き強度を持つ。動力源はソーラーバッテリーのため電池切れの心配がなく、大画面のディスプレイは整理されたパネルレイアウトで瞬時でも判読しやすいフォントを使用。夜間トレーニング時に活躍するタップ方式のLEDバックライトや雨天でも安全な10気圧防水など、マラソンやランニング以外でも使えるスペックを備えているのも特徴といえる。ちなみにスタート/ストップ、ラップ/リセットのボタンのイエローは、陸上スポーツ大会におけるセイコーのシンボリックな“スポーツタイミングイエロー”を配色したものだ。


記念モデルならでは魅力としては、“2020”をグラフィカルにあしらっているストラップほか、東京マラソンのコース沿道にあるガラス張りの高層ビルをモチーフとした鏡面仕上げのケース、パネルタイプのケースバックの記念ロゴ刻印、自身の記録や目標タイムを表示可能な遊び心のあるボックス、オリジナルピンバッジ(非売品)の付属など、多岐にわたって東京マラソン開催を歓迎するディテールや特典が用意されている。



前ページ: 地球環境に配慮したエコロジカルな新色スーパーオーシャン
次ページ: ブランパンから子年向けに初のポーセリンダイアルを備えた