スーパーコピー時計 >>最新情報
ヴァシュロンコンスタンタンのメンテナンス方法の紹介

1.時計を着用していないときは、時計ボックスに入れてください。


2.自動時計のムーブメントは1日8時間着用し、一定量の運動を維持する必要があります。


3.時計への損傷を防ぐために、激しい衝撃や過度の温度差のあるサウナ部屋を避けてください。


4.時計の油がモスボールに影響を与えないように、モスボールなどの化学薬品に近づけないでください。


5.革紐を日光にさらしたり、湿気の多い場所で使用したりしないように注意してください。


6.抗磁気に注意し、磁場が強すぎる場所で時計を使用しないでください。


7.同じ時計に人間の汚れがたまるのを防ぐために、同じ時計を毎日着用することはお勧めできません。


8.毎年、アフターサービスに行って防水テストを行い、2、3年ごとにメンテナンスをしなければなりません。



前ページ: セイコーの機械式時計は購入する価値がありますか?
次ページ: 当店には多くのスタイルのモンブランの時計があります。