ホーム >>最新情報
Credor(クレドール)が中国市場に入るのは消費者にとってきっと1つの良い情報
その後中国にあるいは中国区の発売する腕時計でただ限定するだけのように出しを計画しましたかどうか?
去年GrandSeiko(冠の青の獅子)は初めて霊感の中国に浮世絵をしを設計するにしてモデルを限定するのを出して、発売するとすぐに売り尽くして、消費者の好評と好感を深く受けられます。 もしも消費者と市場はCredor(クレドール)の中国に関して腕時計のこの方面の需要を限定するのスーパーコピー時計がいて、それに応じてモデルを表しを出しをも考慮します。

今のところのミレニアムに1世代は次第に消費する主力軍になって、Credor(クレドール)はどのようですかもっと多い年軽群体を引きつけるつもりですか?
今の年軽群体、いっそう求めるのが個性的で自由で、自分の風格に現れ出ることができるのがと一般のものとは異なりを望みます。私達の更に重点をおく若い消費層のためはCredor(クレドール)の独特な東方の美学と技術を紹介して、およびと市場のその他の腕時計の違うところ、愛好者の関心を引きつけるのを目指します。 

Credor(クレドール)が中国市場に入るのは消費者にとってきっと1つの良い情報で、これは情報がおよびを買って売りに着きを得る後から更に手っ取り早くなるでしょうを意味します。私達は私達のどんなの独創性がある作品にあげるにCredor(クレドール)未来をも少し期待しますとよいです。


前ページ: HOYAの全く新しいモナコの時間単位の計算の腕時計
次ページ: NOMOS CLUBシリーズの753.S2腕時計